コピペ外出

既出のコピペでも気にしない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「オレ達は、道理の通らぬ世の中にあえて拡散する、頼りになる神出鬼没の!」

925 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/14(月) 17:54:43.78 ID:g5Q8qOxR
「チェルノブイリで鳴らしたオレ達放射能部隊は、
 濡れ衣を着せられ当局に封印されたが、石棺を脱走し地下に潜った。
 しかし、地下でくすぶってるようなオレ達じゃあない。
 事故さえおこりゃ世界中の燃料棒で何度でも飛び散ってのける命知らず。
 安定同位体を放射性にし、巨大な原子炉を粉砕する、オレ達 放射能野郎Aチーム!

オレはリーダー、ウラン・235大佐。通称イエローケーキ。
 核分裂とメルトダウンの名人。オレのような天災戦略家でなけりゃ、
 百戦錬磨の放射能(つわもの)どもの発生源(リーダー)はつとまらん」

「オレはヨード・131。通称甲状腺キラー。自慢の崩壊速度に子供たちはみんなイチコロさ。
 大量降下で、飲料水から食料まで、なんでも汚染してみせるぜ」

「おまちどう! 俺様こそプルトニウム、通称クレイジーポイズン
 内部被曝の腕は天下一品! 飛ばない? 溶けない? だからナニ?!」

「私は新聞に名前の出てこないストロンチウム・90。通称『デビルカルシウム』。チームの隠し玉。
 白血病率アップは、骨への食いつきとミルク濃縮の良さで、お手のもの」

「134・137・セシウム。通称ロング、環境汚染の天才だ。300km先でも汚染してみせらあ。
 でも、ヒマワリだけはカンベンな」

「オレ達は、道理の通らぬ世の中にあえて拡散する、頼りになる神出鬼没の!」
「放射能野郎Aチーム!」
「寿命を縮めたい時は、いつでも言ってくれ!」
スポンサーサイト
[ 2012/05/28 23:30 ] 怖い系 | TB(1) | CM(0)

飛び散らかっていたバックの中身をこっそり拝借した

34 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[] 投稿日:2012/04/18(水) 11:17:05.60 ID:hvCUnru40
この前交通事故を目撃した
目撃者は俺だけだったから
飛び散らかっていたバックの中身をこっそり拝借した
デザインの良かったヘルメットも落ちていたけど中身が入っていたのであきらめた
[ 2012/05/12 16:30 ] 怖い系 | TB(1) | CM(0)

道で「十年後の自分が見えるカメラ」なるものを拾った。

32 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[] 投稿日:2012/04/18(水) 11:04:21.85 ID:ttdsNx4c0
道で「十年後の自分が見えるカメラ」なるものを拾った。
冗談半分で自分を撮ってみると、なにも写らない。
「なんだ、壊れてんじゃんw」
そこで通りかかった友人を撮ってみた。
するとそこには、ホームレスになった友人の姿が。
友人の未来が心配になった。
[ 2012/05/12 10:30 ] 怖い系 | TB(1) | CM(0)

「ここはとあるレストラン」

561 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2012/03/28(水) 20:15:15.25 ID:5UorZkN10
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリたん」を注文する。
数分後、ナポリたんがくる。
ナポリたん:「あのォー…何かご用ですか…?」
私は食べる。
ナポリたん:「きゃっ?!ちょ、や、離して!」
……なんか変だ。
ナポリたん:「パンツ脱がせちゃやぁ…」
しょっぱい。
ナポリたん:「ダメ!そこ舐めちゃ…っ…」
変にしょっぱい。
ナポリたん:「ふっ…んぅ……ば、バカ!!」
頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリたんがくる。
ナポリたん:「こ、今度は…その…優しく…し、して…ください…///」
私は食べる。
ナポリたん:「っあぁ!気持ちぃっ!気持ち良いよぅ!!はぁっんんっ!」
今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリたん……
[ 2012/04/15 23:30 ] 怖い系 | TB(0) | CM(0)

マカロニが怖い。

658 :おさかなくわえた名無しさん:2009/09/29(火) 23:34:26 ID:S2JB6iVe
昔マカロニをゆでているときに友人から電話があり、火を止めてしばらく喋った。
電話が終わり、鍋を覗いてみると、水気を吸いきったマカロニが鍋いっぱいに
きれいに直立して穴が全部こっちを見ていた。人生で初めて、一瞬だけど気を失いかけた。
それ以来マカロニが怖い。くだらなすぎて人には言えない。
[ 2012/04/04 16:30 ] 怖い系 | TB(0) | CM(0)

「10%のエリートが、その他の人々が何も考えなくても暮らせるようにしてあげるべき」

760 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:10:09 ID:???

宇宙帰りの毛利さんが
「10%のエリートが、その他の人々が何も考えなくても暮らせるようにしてあげるべき」とか
にこやかにギレンみたいなこと口走ってて
俺の中の人類は恐怖した
[ 2012/03/27 23:30 ] 怖い系 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。